2017年 06月 13日
初夏の大普賢岳
2回目の大普賢岳です。
やはり初回に登ったときよりも楽に感じます。
往路はほとんどノンストップでした。

ke-nさんについていくのが精一杯でした。

昨年は雨で視界ゼロでしたが、この日は石の鼻からの絶景も見られました(^_-)














笙の窟で無事の登頂と下山をお祈りしましょう。
f0236776_20272549.jpg








小さく可憐なイワカガミが、そこかしこに咲いていますよ。
踏んづけてしまわないように・・・
f0236776_20272195.jpg
f0236776_20290059.jpg




石の鼻から
f0236776_20271006.jpg











稲村ヶ岳と大日山
f0236776_20264731.jpg
f0236776_20271506.jpg
f0236776_20265667.jpg












山頂から水太覗きあたりはガッスガス・・・
f0236776_20294035.jpg






和佐又山ヒュッテのオオヤマレンゲが咲きだしました。
八経ヶ岳の群生地の見頃は七夕あたりだということです。
f0236776_20261418.jpg







ke-nさん
ありがとうございました。
f0236776_20254160.jpg
大普賢岳登山を堪能して帰路につきました。







by rato-yamato | 2017-06-13 20:34 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27891976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ke-n at 2017-06-13 22:52 x
ratoさん、こんばんは。

ぴりっと辛い登山の大普賢岳、お付き合いいただきありがとうございました。
ちょうどよいお天気だったのではないかと思えます。
霧の中のシロヤシオの撮影は難しいですが(笑)、
これもまた毎年チャレンジしていきたいものです。
Commented by rato-yamato at 2017-06-14 04:30
> ke-nさん
いつもありがとうございます。
そういえばke-nさんと二人で登るのは初めてでしたか?
もう、何年もお付き合いしているように思いますね。
白いシロヤシオと白い霧は同色なのでむつかしいです(笑)

今から55さんと釈迦に行きますわ〜(笑)
Commented by てつまん at 2017-06-14 09:34 x
しかし よう登りますねぇ ・・・
回数も途中の苦しさも含めてね
うらやましい限りですわ
最後の一枚なんか 見ているだけで
お尻の穴がこそばゆくなってきました (^ ^;
Commented by たかこ姫 at 2017-06-14 11:49 x
イワカガミ、本当になんてかわいい♬
生まれて初めて見た花です(大層でしょ(^^ゞ)

あちこち......そこかしこ.......
踏まないようにするには  飛ぶしかない!!

「パタパタパタ....」
どうもお疲れ様でした(><)
だって、自然は自然体でいて欲しいもんね♪
   
Commented by rato-yamato at 2017-06-14 18:53
> てつまんさん
アホと呼んでください(笑)
最近は里の撮影とはご無沙汰していますので忘れられてしまいそうですね。
お尻の穴よりキン◯マがキュンとなりますよ。
Commented by rato-yamato at 2017-06-14 18:54
> たかこ姫さん
私だって登山をするまで・・・いや、この日に教えていただくまで知りませんでした。
飛ぶんですか?
ちょっと待っててください。
飛び方は忘れたかも(笑)


<< 孔雀岳      シロヤシオ咲く >>