2017年 04月 19日
これで最後かな~ 吉野山
こんなに執拗に吉野山に通ったのは初めてかもしれない。




昨年の晩秋から初冬にかけて霧氷を追いかけたときもそうだった。
何かに執着すると他を忘れてしまう。

得てして、そんなときはいい写真が撮れない場合が多い。
無欲で訪れたときのほうがドラマに会える気がする。



まぁ、そんなもんでしょうね。









f0236776_00075995.jpg
f0236776_00075627.jpg
f0236776_00075219.jpg







by rato-yamato | 2017-04-19 00:14 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27737671
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zbjsower at 2017-04-19 04:40
うわぁ~
物凄い絶景の写真ですね!!
やっぱり光の具合で、全然違った風景になるんだろうなあ~と感じました。
Commented by umi_bari at 2017-04-19 05:46
おはようございます、アラックです。
吉野山、なかなか行けないままです。
いっぱいの吉野の千本桜を投稿していただき
有り難うございます、夢の世界ですね、
お見事バグースです。
Commented by cynchia at 2017-04-19 07:41
おはようございます、素晴らしいですね‼
ありがとうございます‼
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 11:57
>hideさん
写真は光ですよね。
光線で決まります。
朝夕の光はいいですね。
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 11:59
> umi_bariさん
吉野山の知名度は全国区ではあるもののアクセスが容易ではないので遠方からはむつかしいですね。
私たち地元カメラマンは朝夕しか行きません。
人の多さにめげます(笑)
いつもありがとうございます。
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 12:01
> cynchiaさん
いい夕日に出会えました。
いつもありがとうございます。
Commented by WWMC at 2017-04-19 20:50
私が不勉強なだけなのでしょうけれど
吉野山の夕陽、はあんまり拝見したことがなく
かなり衝撃的な絵です。一枚目の解像感、最後の
色合い...これが話してはったやつなんですねえ

でもこりゃあ来年から夕陽も、天候や咲き具合と
計算にいれないといけないな、と真剣に
思いました。
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 21:28
> Shuさん
この日は桜の最盛期と良い夕日が重なった貴重な日だったと思います。
こんな日はそうそうあるものではないでしょう。
ただ、マイカーで行くとなるといろんな問題が出てきます。
なんとかクリアーして来年はご一緒しましょう!
Commented at 2017-04-21 09:07 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rato-yamato at 2017-04-21 20:33
>鍵コメさん
よろしくお願いします。


<< 柿畑は輝かなかった・・・      余韻 (桜に酔った日) >>