2017年 04月 18日
余韻 (桜に酔った日)
喧騒の吉野山を離れるとホッとするのは私だけでしょうか。

私は田舎に生まれ、田舎で育ち、今も田舎で暮らしています。
それゆえに人混みが大の苦手・・・
人に酔う。


街へは仕事でしかたなく行くことはある。
そう、しかたなく・・・

はやく脱出したいといつも思っている。
生駒山を越えて奈良盆地に入るとホッとする。




だから街には住めない。


この日は体調が良くなく帰宅して仮眠した。
吉野の桜に酔ったのかもしれない。








f0236776_19063530.jpg
f0236776_19063288.jpg
f0236776_19062962.jpg
f0236776_19062647.jpg
f0236776_19062247.jpg
f0236776_19061872.jpg
f0236776_19061464.jpg


by rato-yamato | 2017-04-18 19:24 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27736916
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by budoudana-de at 2017-04-18 19:43
こんばんは。
吉野の桜を堪能させていただきました。
いつかは実際を見てみたいと願う独りですけれど~
お陰様です。
ありがとうございます。
人酔いかもしれませんね。
大丈夫ですか?
私も人混みでカメラを持つ気になれませんで
ついつい独り気ままができる里や自然の中に吸い込まれます。笑
これから新緑の美しい季節へと向かいますね。
また、楽しみにさせていただきます。
お大事に!

Commented by rato-yamato at 2017-04-18 22:46
>茜さん
来年は見ることができるといいですね。
お手伝いできればいいんですけど。

ありがとうございます。
少し休むと楽になりました。
休日返上で撮影三昧していたツケが回ってきましたね(笑)
人混みと行列はキライです・・・
Commented by たかこ姫 at 2017-04-19 06:44 x
今年は、らとさんにたくさんの吉野の桜を観せて頂いて、まだ盛りの吉野を知らなかった私はもうすっかり桜見物した気分にさせてもらえましたヨヽ(´▽`)/

そう、私も5年間、奈良から石切トンネルを越えて大阪に勤務してた頃、四季を感じたくって急いで帰宅し、裏の畦道を夕日を見つつ猫と話しながらよく散歩しました。
日曜日、通勤着とかの購入で仕方なく心斎橋などを歩いてたら頭がガンガンしてきて帰路、電車から西の京や御陵を観たらホッとしたものです♬

今も奈良に戻った時のあの包み込まれるような安堵感は、変わらずです( ^∀^)/
    *ふるさとは  ありがたきかな*
Commented by rato-yamato at 2017-04-19 12:01
> たかこ姫さん
今年はなぜか吉野山に通いました。
例年なら一回か二回で終わるのですけど・・・
大和は静かでいいですね。
もう、離れられません。


<< これで最後かな~ 吉野山      3度目の吉野山 それなりに撮影... >>