2017年 03月 14日
山は楽し 仲間がいれば尚楽し












12日の朝焼け。
きっと里で撮影しているカメラマンは大騒ぎだろうな~と思っていましたが・・・
あとで聞いてみたら、それほどでもなかったらしい。
f0236776_21291737.jpg













なぜか携帯電話を持たずに登っている55さん(笑)
落っことしたんじゃなくて良かったね~
まじで心配したわ~
f0236776_21290504.jpg











今日は隊長のke-nさんのペースが速い。
夜の宴会が気になってるのか?
f0236776_21285733.jpg
f0236776_21284743.jpg








下山の沢筋へ降りる道を模索中のエキスパート2人。
ke-nさんとnarakumaさん。
この2人が一緒だとどこへでも行ける気がする。
f0236776_21291068.jpg
f0236776_21284184.jpg














55さん!
そっちに道はないから戻っておいで・・・
f0236776_21284562.jpg








あやしい・・・
f0236776_21283652.jpg
f0236776_21282972.jpg









ようやく雪がなくなりそうな標高まで降りてきました。
もうすぐ林道に出るはず。
f0236776_21281171.jpg






あ、今回は集合写真を撮らなかったな~
大峰台高は、まだまだ雪がいっぱいです。

5月の連休明けには消えてしまうかな。
また、来シーズンの雪山を待ちましょう。

それまでしばしのお別れ・・・



by rato-yamato | 2017-03-14 21:51 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27639549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by ke-n at 2017-03-15 18:07 x
ratoさん、こんにちは。

おかげさまで、楽しい一日でした。
とくに、久しぶりに水の流れを聴きながら、沢を歩く感触は最高でした。

まだまだ雪がありましたね。
このコースも厳冬期は、スノーシューなしでは無理っぽいかなと感じました。
アカゾレの池のところでテント泊、めっちゃ良さそうですよ。

ススキの中をゆく後ろ姿、かっこよく撮っていただきありがとうございまーす。
宴会の時間は余裕でしたよ(笑。
Commented by rato-yamato at 2017-03-15 19:54
> ke-nさん
またまたお世話になりました。
おかげで楽しい山歩きでした。
テン泊は今年の目標です!
必ず実現しますよ(笑)

そのときはよろしくお願いしますね。
Commented by たかこ姫 at 2017-03-17 08:08 x
〜半ば前後の写真より〜

急斜面をよいしょ....よいしょ....と今までの培った経験と使い慣れた道具を上手く使って下りて行った2人の【匠】!
ふと、仰ぐとその姿を緊張しながら見詰めていたカメラマンの影が。。。。
『人間ドキュメント・仮』にでも出てきそうなお互いを想う気持ちが、ほんわか伝わってくる
い〜い写真♡
Commented by rato-yamato at 2017-03-17 20:28
> たかこ姫さん
山には毎回のようにドラマがありますよ。
里の撮影でもそうなんでしょうけど・・・
スケール感が半端ないです。
下山したらね、もうしばらく山はええわ~って思います。
でも翌日には登りたくなってます。
困ったことです(笑)


<< 木曽駒ヶ岳      台高雪模様 >>