2017年 02月 19日
天女の舞へ Prologue
念願の天女の舞へ連れて行っていただきました。



R309の熊渡から金引尾根コース。
登山地図で見るよりもハードでした(笑)

登山道は先日来の高めの気温と雨で溶けた雪が凍って、その上に新雪が積もった感じ。
アイゼンの食いつきは十分です。

途中から太ももまで埋まるような雪になる。
ここでスノーシューを装着。
しかし、急登の連続で私のスノーシューでは満足に登れず・・・アイゼンに戻す。


分岐でルートの選定ミス(*_*)
小一時間のロスタイムです。









ほとんど撮って出し。
とりあえずJPGファイルに変換しました。



f0236776_19584304.jpg
f0236776_19581531.jpg
f0236776_19580560.jpg




たぶん、明日に続く・・・







by rato-yamato | 2017-02-19 20:01 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27573147
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by umi_bari at 2017-02-20 08:43
青空になりましたね、お日様も出ましたね、
完全な逆光でも、見事な露出での光と影、
お見事バグースです。
Commented by てつまん at 2017-02-20 09:55 x
たぶん・・・ と言わずに

明日も楽しみにしています (^ ^
Commented by ke-n at 2017-02-20 15:01 x
ratoさん、お疲れ様でした。

スノーシューで滑り落ちる厳しい登りに、
さすがのratoさんも苦笑いでしたね。

一歩、一歩の積み重ねで、がんばって進んだ先に見えてきたもの、
何度体験しても、感動してしまいますネ。

一緒に歩いた時の、ratoさんの御写真には、
なるほど~!と教えられることがたくさんあります。
楽しみにしております。
Commented by rato-yamato at 2017-02-20 18:21
> umi_bariさん
ありがとうございます。
Commented by rato-yamato at 2017-02-20 18:21
> てつまんさん
はい、了解しました(^_-)
Commented by rato-yamato at 2017-02-20 18:25
> ke-nさん
なかなかタフな登山でした。
初スノーシューに苦戦して、何度もひっくり返りました(笑)
でも、それも登山の楽しみのひとつだと思います。

ありきたりですが、この感動は登ったものにしかわからないですよね。
だから皆んな山へ登るのでしょう。


<< 天女の舞へ・・・その2 霧氷あ...      主人公 >>