2017年 01月 19日
高見山 朝日を受けて
こんなに穏やかな冬の高見山は初めてかもしれない。




南斜面の登山道は当然のこと。
山頂の北斜面に廻っても爆風で飛ばされそうになることはありません。




ただ、サンサンと朝日が降り注ぐのみ。
















はるか遠くに大普賢岳や微かに見えるのは弥山かな?
ここが奈良県であることを忘れてしまうほどの雄大さ。

いつかは冬の大峰を制覇してやろう。

f0236776_18231636.jpg
f0236776_18231308.jpg
f0236776_18231092.jpg
f0236776_18230380.jpg
f0236776_18225918.jpg
f0236776_18225633.jpg


by rato-yamato | 2017-01-19 18:35 | Trackback | Comments(10)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27460729
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zbjsower at 2017-01-19 21:06
こんな素晴らしい朝の景色をこんな場所で迎えるには、当然雪山を真っ暗な中、登らないといけないのですよね?
それにしても、絶景ですねえ~~
Commented by WWMC at 2017-01-19 21:13
たまらんです...


(なんか、なんか困るなあ...こないだからコワくて
口に出せないんやけど朝陽撮りたくなってきて...
ううう・・・いかん)
Commented by cynchia at 2017-01-19 21:26
こんばんは、素晴らしいです!
チャレンジしたくなりました。
Commented by umi_bari at 2017-01-20 07:12
朝陽に染まる銀世界、見事な光と影に
バグースです。
寒いから、アラックには撮れません。
Commented by たかこ姫 at 2017-01-20 07:31 x
樹が物語っている厳しい環境の中での
この、やさしいやさしい ☆淡いオレンジ色☆
らとさんにとっても、見てる我々にも
忘れられない色になりそうです(@_@)!

きっとこの七変化が山の*魅力* なんでしょうね♡ 
Commented by rato-yamato at 2017-01-20 13:17
> hideさん
カメラマンとしてなら夜明け前からの行動は日常茶飯事です(笑)
でも登山となるとちょっと大変ですね。
ヘッデン点けて暗い登山道は危険ですし。
でもやめられません(笑)
Commented by rato-yamato at 2017-01-20 13:19
>Shuさん
いや、身体は正直です。
撮りたくなって当然ですよ。
我慢したらあきません(笑)
Commented by rato-yamato at 2017-01-20 13:20
> cynchiaさん
ぜひ、チャレンジしてください。
金剛山ならいいかも?
Commented by rato-yamato at 2017-01-20 13:22
> umi_bariさん
山頂で見る朝日は特別です。
特に雪山では尚更ですね。
Commented by rato-yamato at 2017-01-20 13:23
> たかこ姫さん
はい、そうだと思います。
同じ条件は二度とありません。
だからおもしろいのだと思っています。


<< 高見山 朝日は登る      高見山 夜明けの晩  >>