2017年 01月 02日
高見山 元旦の朝
aviさんご夫婦に感謝の初日の出です。




これから冬山本番です、またratoと登りましょう。
登山一年生のratoですけど・・・
どうぞよろしくお願いします。






日の出の少し前に登頂できました。
地平線が赤く染まるのを見ながら山頂を目指した。
すでに山頂の神社前は初日の出を見る人で埋まっている。




夜明け前の青い時間からオレンジに変わる時間帯が好きです。



さぁ、新しい年の始まりです。
ここで初日の出が見られたことを忘れずに仕事に私生活に・・・
目一杯、頑張れそうです。

















f0236776_03480354.jpg
f0236776_03480004.jpg
f0236776_03475862.jpg
f0236776_03474592.jpg
f0236776_03473591.jpg












by rato-yamato | 2017-01-02 04:03 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27408911
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by zbjsower at 2017-01-02 07:41
明けましておめでとうございます。
いつも素晴らしい景色を拝見させてもらっています。
霧氷の木々に包まれた雪山山頂での初日の出。素晴らしい絶景ですね!
これからも寄らせていただいて学ばせてもらおうと思っています。
どうぞよろしくお願いしますm(__)m
Commented by pitipitibeach at 2017-01-02 08:13
おぉ素晴らしい。
感服します。

私の外出ついでにちょろっと撮った
初日の出はひっこめようかな(笑)
Commented by rato-yamato at 2017-01-02 09:17
>hideさん
あけましておめでとうございます。
貴殿の山行き記事を拝見しておりました。
うらやましいです・・・
もっと若いときから登山に目覚めていたらよかった。
私の写真は参考程度にしてくださいね(笑)
ともあれ今年もよろしくお願いしますm(__)m
Commented by rato-yamato at 2017-01-02 09:19
> pitipitibeachさん
あかん、あかん。
ビーチさんの初日の出はビーチさんが書くから値打ちがあるんです!
そこんところをお間違えのないように(笑)
Commented by oneman_avi at 2017-01-02 13:56
ratoさーーーん!

2日になっちゃいましたね~^^

まだ、この神々しい初日の出が
目に焼き付いていて
山頂の皆さんの騒めきが聞えてきそーです。

素晴らしすぎて
私には手に余る景色でした
そんな中、冷静にシャッターを切るratoさん
ほんと、さすがやなぁ・・・と

呼吸困難になって
鼻ズルになって
何とか間に合って^^;スミマセン

絶対、拝みたい!観たい!撮りたい!の根性でした
励ましもらい、
よ~登った!と褒めて頂き、有難うでした^^

今日は当然、筋肉痛で痛い、痛い!

また鍛えてやって下さい♪

本当に有難うございました!
そして、引き続き今年も宜しくです^^
Commented by rato-yamato at 2017-01-02 18:15
> aviさん

ほんまに頑張りましたね!
何度もやめようかと思いました。
もしものことがあったら大変ですから。
ご主人の優しさも実感したし、aviさんの根性もわかったので
ゆっくりでも行けるところまで行こうと登っていました。

ratoは3往復なら平気です(笑)

写真的には難しかったですね。
また行きましょね~
Commented by WWMC at 2017-01-03 20:58
おめでとうございます

すばらしい初日の出、いやあことしは新春から
縁起がいいですね(^^)v aviさんも上に書かれていますが
やっぱり何ていうのでしょうか(山岳写真ってほど
もちろんオーバーなものではないにしても)各レベルの
力量でやっぱり登りきったあとの集中力をいかに出せるか
が大切なんだなあ、と思う次第。
このPhotoを撮れるアマチュアはそうそうおりますまい。
また私もがんばろーっと。
Commented by rato-yamato at 2017-01-04 10:24
> shuさん
ありがとうございます。
ここは手軽に登れますので初日の出にはちょうどいいですね。
でも、初日の出は人が多くて条件的にはよくありません。
それでもいい夜明けに出会えて幸せでした。
shuさんの視点は私とは違うのでいつも参考にさせてもらっています。
お互いに頑張りましょ!


<< 高見山 元旦の朝 (オレンジ色...      影高見山 >>