2016年 12月 12日
釈迦ヶ岳霧氷  (1)

単なる登山が目的なら往復で4時間半もあれば十分でしょうか。
早朝に登り始めればお昼には下山できます。

荷物も軽くてすみますし・・・



さて、写真目的となるとそういうわけには参りません。




雲が流れて太陽が出るのを延々と待つことも多々あります。
そのことで同伴者に迷惑をかけてしまうかもしれません。

ですから、同じ目的を持った者同士で登山するのが理想なんです。




















f0236776_18472355.jpg
f0236776_18472027.jpg
f0236776_18471531.jpg
f0236776_18470918.jpg
f0236776_18470309.jpg
f0236776_18464933.jpg
f0236776_18464633.jpg





上空は晴れているようです。
明るい曇空からスポットライトのような太陽がところどころに差します。

それが思うところに当たってくれない。

また、待ち時間が長くなる。



これだから写真はおもしろい。




※金庫には入れません・・・全部、出します(笑)
   



by rato-yamato | 2016-12-12 19:03 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27293088
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toshi-JPN at 2016-12-12 19:52 x
こんばんは。
いよいよ霧氷の季節ですか。
ただ、よくよく考えてみたら12月の中旬なので、、、もうそんな季節なんですね。
(ここ最近、私用でカメラを握れていないので浦島太郎状態です(苦笑))

年明けになるのでしょうが、まずはツアーに参加して冬山を経験できればと思っております。(^^)
(ツアーでしたら、未購入の装備もレンタルで貸して頂けるみたいですし)
Commented by rato-yamato at 2016-12-12 21:47
> Toshi-JPNさん
季節は着実に進んでいますよ。(笑)

いよいよ冬山デビューなんですね。
ツアーの難点は予約時に天候の選択ができないことですね。
でも雰囲気を味わうのも大事かもしれません。
いいツアーになるように祈っております。


<< 釈迦ヶ岳霧氷 (2)  大日岳を見る      お釈迦さまに会ってきました。 >>