2016年 12月 07日
山はええね~

何の知識もなかった。

ただ、単に霧氷や樹氷が撮りたいがために雪山に登ったのは10年ほど前。
恐ろしいことに知識がないことは怖いものがないということ。

Gパン、スキー用の上着、ホームセンターで買った簡易の防水長靴で高見山に登った。
ふくらはぎまで雪に埋もれた。
何人かの登山家から注意を受けた。

高見山と言えど雪山をナメたらあかん。

そのときは事無く下山できた。
晴天だったが吹雪いたら死んでたかも?



今から思うと顔から火が出るほど恥ずかしい。









紆余曲折があり、山に登ることが多くなった。
なぜだかわかりません。

数えてみたら今年になってから13回の山行きだった。
たぶん、年内にあと何回かは登るはず。

だって霧氷が待っている。


今年の里の紅葉を撮れなかったのは、ある理由があった。
撮れなかったというより、撮らなかったが正しい。

くやしい思いをした。
だから、どうしても自分も撮りたかった場所がある。

でもそれは叶わなかった。










ネタがありませんので・・・
今年の登山を振り返ってみます。






2月7日   明神平
f0236776_00204127.jpg

















2月11日  明神平
f0236776_00210713.jpg
















2月29日  明神平
f0236776_00214061.jpg














3月2日   明神平
f0236776_00250173.jpg















7月3日   弥山・八経ヶ岳

f0236776_00261460.jpg
f0236776_00255433.jpg















7月10日   日出ヶ岳

f0236776_00270771.jpg
f0236776_00265865.jpg
















8月29日   大普賢岳

f0236776_00280134.jpg


















9月11日   弥山川双門コース

f0236776_00292402.jpg
f0236776_00285936.jpg

















10月2日   釈迦ヶ岳

f0236776_00304397.jpg
f0236776_00302063.jpg



















1016日 明神平

f0236776_00315816.jpg
f0236776_00314211.jpg
f0236776_00313256.jpg
























10月23日   釈迦ヶ岳

f0236776_00325419.jpg
f0236776_00325007.jpg






















11月3日   和佐又山

f0236776_00335512.jpg
f0236776_00334201.jpg





















11月21日   白鬚岳

f0236776_00344833.jpg















写真は長年やっていますが登山に関しては「ど」素人です。
幸いにも私の周囲には登山の先生がたくさんおられます。
そして私は五体満足です。

これからも諸先輩方に習って少しでもマシな登山ができますように・・・

ratoを見守ってください(笑)













by rato-yamato | 2016-12-07 00:50 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/27208467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てつまん at 2016-12-07 10:33 x
やっぱりエエねぇ~
うらやましいなぁ  意地の山写真 (^ ^☆彡
Commented by たかこ姫 at 2016-12-07 15:43 x
1場面、1場面、よく覚えておりますヨ✿
裸木の霧氷・余りの豪雪に、ヘタすると遭難?かと不安に。
鮮やかな新緑。バイケイソウの花はこんな感じ?
「あぶない!そこは岩のへこみで、道違うし....」
写真を観ながらよく突っ込んだものでした(^^ゞ
あ~1本桜も、せせらきのそばで久し振りのratoさんとの再会を喜んでくれてましたね。
そう、もう13回も.....

大和路の写真もステキですが、山を登ったことで
得ることもい~っぱいありました✿
山登りの様々な知識。そしてそれらの創意工夫。
しかし、何よりも一番貴重だったのが、その知識を惜しみなくratoさんに伝えて下さった、
素晴らしい方々の☆人脈☆ でしたね(✿^-^)/
また、今冬も綺麗な霧氷がratoさんを待っていてくれます V(^-^*)
素晴らしき方々の先導で、どうぞご無事に撮影できますように。。。
いや~しかし、あの遥か彼方にあった富士山を撮って下さったのは、嬉しかったな~(*^_^*♬
Commented by rato-yamato at 2016-12-07 16:31
> てつまんさん
もうしばらく意地を張らせていただきますね。
ただ本人には伝わらないんですよ。
まったく・・・
Commented by rato-yamato at 2016-12-07 16:33
> たかこ姫さん
はい、安全第一でやってますよ。
皆さんからは大変よくしてもらってます。

感謝しています。
Commented by shinrajuku at 2016-12-09 09:39
ratoさん、意地張りすぎず、
ratoさんはratoさんらしくratoさんのままいてくださいね。
Commented by rato-yamato at 2016-12-09 21:02
> shinrajukuさん
いや、今回ばかりは意地を通します。
自分自身に腹が立っています。
アホな自分につける薬はないらしい・・・
だから・・・
Commented by susatan at 2016-12-10 06:46
その「意地」好きですよ^^
と言ったら叱られるかもしれませんが…^^;
休日に山へ行くやろなぁと思いながら無事下山を祈ってますょ いっつも^^

先日 200㌔先の富士山を見て めちゃ感動しましたが
奈良から見る富士山は それ以上の感動やと今さらながらに 思いました~。

これから 素晴らしい季節を楽しんでくださいね☆
Commented by rato-yamato at 2016-12-10 22:12
> susatanさん
今回の意地は自分に対する腹立たしさからです。
いろんな人からお叱りを受けました。

富士山はね~どこから見ても感動ですよね。
日本人なら・・・
DNAに埋め込まれているみたい。

今日は美味しい画像をありがとうございました。(笑)


<< お釈迦さまに会ってきました。      初瀬の秋 >>