2016年 11月 20日
白鬚岳に登ってきました。
スマホがシャットダウンと再起動を勝手に繰り返すようになっちゃいました。
バッテリーがなくなるまで永遠の動作です。

なので記録写真はありません。







さて白鬚岳登山です。

思いのほか急登、悪路、踏み跡不明瞭、案内少ない・・・でハードなルートでしたね。
大普賢岳に匹敵するかな?
そのくせ山頂以外の眺望なし・・・

あまり登らないのも理解できるかな・・・


ke-nさん、narakumaさん、Jr.さん、Express55さん ありがとうございました。
お世話になりました。





















f0236776_20504435.jpg
f0236776_20510070.jpg
f0236776_20445181.jpg


by rato-yamato | 2016-11-20 21:01 | Trackback | Comments(5)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/26975258
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toshi-JPN at 2016-11-21 21:02 x
こんばんは。
ここ最近のNHKの朝のTVでは、京都の紅葉を紹介していますね。
京都も良いのでしょうが、奈良も良いのにと思いながら、、、まぁ奈良には変に観光地化してほしく
ないので、心の中ではホッとしております。(苦笑)

この時期の服装について、皆さんの姿(写真)が参考になります。山の服装は、バイクに乗る際にも使えますし、
耐久性もあるので重宝しております。次は、一番地味だけどたぶん一番温かくなるアンダーウェア購入に向けて
コツコツとお小遣いを貯めてます。(これから忘年会シーズンに突入するので、お金に羽が生えて飛んでいくのは
仕方がありませんが(苦笑))
Commented at 2016-11-21 21:10 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by rato-yamato at 2016-11-21 21:27
> Toshi-JPNさん
人の手が入ってきれいに整備された紅葉は京都に任せておきます。
素晴らしいのは間違いありません。
それが商売ですから・・・


さてアンダーウエアについてですけれども。
最初の頃に失敗したのは寒いからと言ってユニクロなどのヒートテックや
ミズノブレスサーモを重ね着すると、とんでもないことになりました。

登山には向きません。
保温性も大事ですが吸水拡散性が高いアンダーウエアをお勧めします。
それはレイヤーすべてに言えることだと思います。

あとはスポーツドリンクも原液の濃度では逆に喉が乾いてしまいます。
糖分が多すぎます。

お金はいくらあっても困りませんよね(笑)
Commented by rato-yamato at 2016-11-21 21:28
鍵コメさん
ありがとうございます。m(__)m
Commented by Toshi-JPN at 2016-11-22 21:43 x
こんばんは。

>それが商売ですから・・・

この言葉、ツボにはまりました。(苦笑)
まぁ、あれだけお寺が密集していたら何か秀でたものが無いと誰も来ないからですね。
お寺さんはお寺さんなりの苦労はあるのでしょうね。

>保温性も大事ですが吸水拡散性が高いアンダーウエアをお勧めします。

今日、会社帰りに梅田のモンベルへと行こうと思いましたが、ちょっと遅かったので
やめました。行くといっても、暫くの間はウインドウショッピングですが。(汗)

>あとはスポーツドリンクも原液の濃度では逆に喉が乾いてしまいます。
糖分が多すぎます。

このコメントは、目から鱗です。なるほどぉと思いました。確かに吸水性という意味では
お茶よりもスポーツドリンクの方が早いと思いますが、やはり普通の水でしょうか。

やはり、山という領域は不思議がいっぱいで、撮る楽しさ以外に別の楽しみもありそうですね。


<< 渓谷晩秋      夜明け >>