2016年 10月 17日
森を彷徨う・・・
踏み跡を辿ってどこまでも行ってみたくなる森の中。
ときには踏み跡が見えなくなって見失う。

気付かずにそのまま進んでしまう。
それもまた楽し・・・















f0236776_18304522.jpg
f0236776_18304273.jpg
f0236776_18285843.jpg
f0236776_18285171.jpg
f0236776_18283342.jpg
f0236776_18283171.jpg




稜線にでると吹く風は確実に秋から冬に向かっているのがわかる。
シェルを着込まないと体が冷えてしまう。

そろそろ暖かいものが美味しくなる山の季節です。

確実に秋なんですけど・・・
紅葉はよくないかも。








by rato-yamato | 2016-10-17 18:37 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/26447572
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by Toshi-JPN at 2016-10-17 19:30 x
こんばんは。
作られていない秋模様が素晴らしいです。お寺で見る”紅葉”は、それはそれで綺麗なのですが、綺麗すぎるんですよね。(苦笑)
山桜もそうですが、手つかずの自然の中で育つ木々や花々は、地味だけど色彩に富んでおり見ていて飽きない。
時には、この様な(構図の)迷いの森で一日のんびりと撮影ができればと思っております。(^^)

余談ですが、(昨日のブログの中で紹介の)山の中で食べるラーメンいいですね!
想像するだけで、唾液が。。。(苦笑)
Commented by rato-yamato at 2016-10-17 20:15
> Toshi-JPNさん
はい、私が京都を好まない理由のひとつがそれなんです。
コストをかけて人の手が隅々まで入っているのが好きになれません。
同じ寺社でも奈良は自然です。偏見ですかね~(笑)

これから寒い季節はあったかいものが美味しいですよ。
ぜひご一緒に(笑)


<< 明神平秋色      明神平  下見か?足慣らしか? >>