2016年 10月 02日
釈迦ヶ岳 
10月やのに・・・なんでこんなに暑いねん、釈迦ヶ岳。






初めての釈迦ヶ岳です。
というより登る山、登る山がすべて初です。(笑)



今回もke-nさんnarakumaさん


お世話になりました!







すべてスマホ画像です。
(自分自身の記録として)









5時50分 登山口駐車場へ
f0236776_17570569.jpg
f0236776_17570879.jpg





























6時05分  登り始めます
f0236776_17570292.jpg
f0236776_17565959.jpg
f0236776_17565793.jpg
























6時45分 不動木屋谷登山道と合流
     最近は歩く人が少ないとのこと
f0236776_17565462.jpg
f0236776_17565294.jpg




















キノコを撮るke-nさん
f0236776_17564900.jpg













7時25分  古田の森  紅葉が進んだら素晴らしいところだと思う
f0236776_17564600.jpg
またキノコを撮るke-nさん
f0236776_17564343.jpg
f0236776_17564045.jpg
f0236776_17563722.jpg











8時23分    奥駈道出合
f0236776_17563432.jpg










8時30分     釈迦ヶ岳山頂 一等三角点
f0236776_17563199.jpg
f0236776_17562916.jpg











お釈迦様に無事の登頂のご報告とお礼をしたところ
にわかに雲は割れ、視界が開けました。

ちょっと感動的でしたね・・・

小休止と軽食を摂る。
f0236776_17562109.jpg
f0236776_17561713.jpg














帰路は深仙宿経由です。
10時15分 深仙宿
f0236776_17561438.jpg








ここで美味しい湧き水をいただく
f0236776_17561286.jpg











さぁ、あとは下山するだけです
大日岳を望む
f0236776_17560912.jpg
f0236776_17560654.jpg
f0236776_17560312.jpg









13時15分頃? あれ写真がないんです・・・

無事に下山です。



今回は三脚と5Dmark3・24-105・70-200F2.8(くそ重い)で挑みました。
そして飲料水は500ml✕3本
昼食と行動食・雨具・その他もろもろ・・・

あ~、重かった。




お疲れ様でした。








by rato-yamato | 2016-10-02 18:25 | Trackback | Comments(12)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/26199582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by cynchia at 2016-10-02 18:54
こんばんは、お疲れ様でした、今日は蒸し暑かったですね、素晴らしい山をありがとうございました!
Commented by ke-n at 2016-10-02 19:31 x
はやっ!
本日はお疲れ様でございました。
良い下見になりましたので、
紅葉本番は山頂まで行かなくても、
好きなところで撮影したいものですね。

最後のキノコの写真、僕が一眼で撮ったのより良いですやん(笑。
Commented by rato-yamato at 2016-10-02 20:17
> cynchiaさん
いい汗を流しましたよ。
山頂では風が強くて体が冷えましたが、登りも下りも汗まみれでした。
Commented by rato-yamato at 2016-10-02 20:18
> ke-nさん
今日もありがとうございました。
はい、目的が絞れるのはいいですね。

最後のキノコ・・・そうですか(笑)
Commented by Toshi-JPN at 2016-10-02 20:23 x
地図上で、名前だけ知っていた釈迦ケ岳ですが、以前ブログで拝見させて頂いた「双門コース」と比べると私には実に親しみの湧く感じです。(苦笑) それにしても24-105と70-200(2.8)ですか。 重かったでしょう! 70-200(2.8)を持参したくなる様な魅力(被写体)が釈迦ケ岳にあったという事でしょうか。山の紅葉は、もう少ししたら始まりますね。。。
余談ですが、本日大阪本町で開催の『Xで魅せる美しい風景写真展』に行ってきました。とても刺激を頂きましたが、帰りに立ち寄った道頓堀での多国籍の雰囲気で何もかも忘れてしまいました。(苦笑)
Commented by COOPER at 2016-10-02 22:46 x
ratoさん、こんばんは。

いい下見になったようですね。
山頂でガスが流れてよかったですね。
台風が気になりますが、来週から大峰は紅葉本番ですね。
どこに登るか悩む日が続きそうです。。。
Commented by rato-yamato at 2016-10-03 12:40
> Toshi-JPNさん
はい、双門に比べると遠足気分です。
ただ、暑くて暑くて。

経験者の勧めで望遠を持参しました。
持っていくなら広角より望遠だと。
今回は紅葉がまだまだでしたがピークになれば、なるほどそういうことか!と思った次第です。
Commented by rato-yamato at 2016-10-03 12:43
> COOPERさん
私にとっては、どこもかしこも下見と本番を兼ねてます(笑)
また撮影地のご指導、よろしくお願いします。
楽しみにしています。
Commented by Toshi-JPN at 2016-10-03 19:24 x
>今回は紅葉がまだまだでしたがピークになれば、なるほどそういうことか!と思った次第です。

イメージが湧きました、ありがとうございます。
イメージは湧きましたが、やはり重装備ですね。(苦笑)
それでも魅せられる風景があるという事は、素晴らしい光景が待っているのでしょうね。(後日ブログにアップされた場合は、参考にさせていただきます)
Commented by rato-yamato at 2016-10-03 19:57
> Toshi-JPNさん
機材の重さは何とかなりませんでしょうか。
せめて70-200をレンズメーカー製の28-300に置き換えようかと何度も思いました。
これなら1本で済みますから。

でも写真家としての意地みたいな(笑)

もし紅葉の頃に行くことが出来てイメージ通りに撮れたらアップしますので
その時は見てやってくださいね。
Commented by Toshi-JPN at 2016-10-03 21:31 x
>でも写真家としての意地みたいな(笑)

凄く同意です。(笑)
以前にタムロンの28-300のレンズを使った事がありましたが、確かに便利なんですが、、、。
自己満足の世界かもしれませんが、撮影者本人が精一杯努力して撮ったのかどうか本人が一番理解してますし、
ちょっとでも後ろめたさがあると写真への思い入れは少なくなるし。。。ですよね。(苦笑)
ただ私の場合は、この様な山に登った経験が無いのでもし登る場合は、ちょっと軽い70-300でも良いかなぁ・・・
と理由付け(自分への言い訳)を考えております。(汗)
Commented by rato-yamato at 2016-10-03 21:53
> Toshi-JPNさん
はい、完全に自己満足です。
仕事としてならもっと効率を考えなければならないでしょう。
素人なので自分が満足するようにやればいいと思っています。
それが失敗であっても上司に責められるわけじゃありませんし。
収入が減るわけでもありません。

う~ん・・・
70-300もいいですよね。


<< 釈迦ヶ岳  登り始めから登頂まで      朝日に照らされる「kiseki... >>