2014年 09月 06日
14番目の月
最近・・・

青春時代によく聞いていた曲を聞き直しています。
表題の曲は荒井由実時代の1976年発売です。

この頃から今の旦那さんの松任谷正隆が編曲に加わったのでしょうか?
かなり派手な、いわゆるニューミュージック系の仕上がりになっている。


音質も当時としては良く、聞いていて気持ちがいい。

さて、なんでこの曲が気になったか?


次の夜から欠ける満月より・・・
明日に満月を迎える14番目の月が一番好き・・・


その当時は深く考えませんでした。

人生の半ばを通り越して体のあちこちが悲鳴を上げ始めると・・・
なぜだか、このフレーズが頭をよぎります。




ratoは長男として1959年に生まれました。

兄や姉がいたならビートルズの影響を受けたかもしれませんが
リアルタイムでビートルズを聞くことはありませんでした。
10代の頃はもっぱら国内のミュージシャンを聞いていました。

逆に家内は末っ子でしたので兄や姉と外タレのコンサートにも行ったようです。
先日も大阪ドームにポール・マッカトニーを見に行きました。
(帰ってきて、めちゃめちゃ興奮していた)
同年代ですが、そのあたりでずいぶんと好みも別れます。





皆さんは青春時代にどんな曲を聞いていましたか?
















f0236776_22593333.jpg

f0236776_22593768.jpg





上・・・宮奥ダム
下・・・東大寺大仏殿

by rato-yamato | 2014-09-06 04:00 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/22872544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by mmpphoto at 2014-09-06 18:44
こんばんは。
歌ってその当時の思い出・出来ごとを思い出しますね。
若い頃は歌詞よりリズムのだったかな?
おっさんになると歌詞が響くようになりました(泣)
私は若い頃から柳ジョージ&レイニーウッドとジェイウォーク、
クラプトンかな、あとは中西保志。
Commented by rato-yamato at 2014-09-07 04:49
masaさん
思い出しますよね~
嫌なことも嬉しかったことも・・・。

体の奥底 頭の心底にこびり付いてるんですよね。
いくつになっても青春時代に戻れます。


<< 平和ボケ・・・議員の資質      快挙! >>