2014年 08月 30日
ちょっと雑談です・・・
【1】 器物損壊だそうです。

ご存知でしょうが、埼玉県で起こった盲導犬に対する傷害事件のことです。
あえて傷害事件と書きましたが、犬に対しては器物損壊罪しか適応できないらしい・・・。

犬(動物全般)が嫌いな人も確かにおられます。
それは理解でききます。

飲食店や公共の交通機関の中まで同伴する盲導犬を快く思わない人もいるでしょう。
だからといって傷つけるとは全くもって愚行です。

盲導犬は全盲のパートナーの目となっているのですよ。

パートナーに危険が及ぶ場合以外は鳴き声を出さないように訓練されている盲導犬を
傷つけるとは本当に情けない行為です。



監視カメラなどの解析で犯人が特定できたら同じようにフォークで刺してやればいい。
まぁ、そんなことは法律が許しませんが、そんな気持ちになりました。











【2】 教えてください!

2年ほど前からです。

このブログの記事ランキングで常に上位にランクされている記事があります。

2011年 09月 08日に投稿した今日の大池と昨日の大極殿という記事です。



どなたが何の目的でご覧になっているのでしょう?
もしも、ご覧になられている方がおられましたら教えてください。

それとも、単なるExciteの集計?統計がいい加減なんでしょうか?

ず~っとアクセスが上位にあります。
不思議です・・・。










【3】 レタッチは悪ですか?

少し前に写真仲間でちょっとした議論?になりました。



見た目の自然さを追求するカメラマン・・・
絵画のような派手さを求めるカメラマン・・・



デジタルになってから写真を撮ったあとの処理で大きく仕上がりが異なるようになりました。
もちろんのこと、現場で出来る限りの事はやっておくに越したことはありません。

しかしながらパソコンに取り込んでからの処理も写真技術のひとつになりつつあるのも事実です。



これからは写真はどんどんイメージの世界になっていくような気がします。
だからデジタルに移行せずにフィルムに、こだわり続ける写真家が存在するのでしょうか。











f0236776_22193959.jpg

f0236776_22193160.jpg

f0236776_22192846.jpg







そんなことを考えながら秋の夜長を楽しんでいます。


え? まだ8月ですか?

by rato-yamato | 2014-08-30 22:25 | Trackback | Comments(8)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/22834027
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小彼岸桜 at 2014-08-30 23:20 x
まずは3枚の写真。とっても気持ちを落ち着かせて呉れます。
いつもながら素晴らしい写真を撮るrato-yamatoさん、羨ましい。

さて、ご意見の(1)は全く同感です。気が知れない行為ですね。

(2)はその時の画像を見たことが有っても未だにチェックはしていません。

(3)について。自分はカメラのピクチャースタイルをニュウトラルにして撮ります。因ってSILKY PIXを使用し、Raw⇒JPEGに
現像しますが一枚一枚傾き、トリミング、コントラスト、暗部とハイライトを緩和したり、色の調整など一通りのことは普通のこととして
施します。何もしないということは考えられません。(私の場合)
Commented by ボン村上 at 2014-08-31 10:11 x
おはようございます。

(1)は酷いですよねぇ、、、ちょっと悲しい行為ですね。
人の心が貧しく卑しくなっていると感じるニュースです。
なんせ想像力の無い人が多くなっているように思います。

(2)拝見させていただきました、イイ感じに焼けてましたねぇ。
2010年までは大池近くに部屋を借りて撮っていたので毎朝出撃しておりましたが、、、撮り逃していますねぇ(^_^;)残念。

アクセス数が多いのは、ひょっとしたら何処かとLinkされているのかもしれませんよ。
私の所では「何かView回数が多いなぁ」と思ったら、旅行会社の内容紹介ページとLinkされていました。
それと、pinterestやtumblrで紹介されたり、、、
私のページは飛んできたドメインが分かるので、だいたい察しがつきますが。

つづく、、、
Commented by ボン村上 at 2014-08-31 10:12 x
(3)これは人それぞれ、、、考え方の違い、表現の違い。
その時の気持ちによって感じ方も違いますし、見ための自然さっていうのも曖昧でしょうし、撮影対象によっても全然違いますね。
望遠や超広角、マクロなんかで人の視覚を越えるモノもありますから。
レタッチだけの問題じゃないようにも思いますが、、、

私はフィルムの頃からあまり派手な表現を好みませんでしたので、コダクロームやシンビなどを使っていましたが、風景の場合はベルビアの方が多かったですねぇ、、、
フィルムの頃はメーカーや銘柄で色やコントラストが随分違っていたので、その時点でレタッチしていたようなモノかも。

レタッチ、、、私は結構やってます。
モノクロなんてその最たるモノかもしれません、、、あんな風には見えてないですから。
Commented by rato-yamato at 2014-08-31 11:33
小彼岸桜さん
ありがとうございます。

SILKY PIXをお使いなんですね。
サードパーティ製のソフトはカメラの設定が反映されませんので私は使っていませんが、写真家の皆さんは使っている方が多いようですね。

RAW現像とレタッチは違うものだと私は思っています。
上手く言えませんが・・・
違うと思います。
Commented by rato-yamato at 2014-08-31 11:38
ボン村上さん
なるほどね~
そういうことも考えられますね。

残念ながらコメントを頂いた方のIPアドレスは見えるのですが、そこまではわからないんです。

フィルムはそれ自体がレタッチです。
良くも悪くも、そういうことなんです。
でもPCでやると悪者扱いされたりします。

貴殿のサイトを拝見すると、いつも自分の写真が派手に見えてきて
自己嫌悪に陥ります・・・。
Commented by ボン村上 at 2014-08-31 17:22 x
皆さん、ご自分の考えを述べているだけかと。
何が良い、どうあるべきである、ということは全くない事だと思っています。
それこそ皆さんの表現ですから。

長時間露光による雲の動き、水の流れ。
多重露光による時間の凝縮。
フィルターや紙技による反射や部分的な露光調整。
もちろん絞りやシャッタースピード、露光量の調整も。
私はレンズの収差も楽しんでいます。

これらはどれも見たままじゃないです、、、
どうやったら綺麗に見えるか、見る人を惹きつけられるかですものね。
レタッチとの違いはテクニックを使うところが違うだけじゃないかなぁ、、、
Commented by rato-yamato at 2014-08-31 18:41
再びボン村上さん
自分の考え方を他人に押し付けるのは良くないです。
しかし、あからさまに間違っている人を正すのとは違います。

写真の場合は数学じゃありませんから、これが正解というものがありません。
正解らしきものはあるかもしれません。

だから自分のスタイルで、やっていけばいいんでしょうね。

後処理には見た目に近づけるものと、見た目を通り越してアートの世界に入るものがあるんじゃないでしょうか?
星の円周運動なんかは後者ですね。
でも、それを悪く言う人はいませんが過度のレタッチは叩かれます。


わけがわからなくなるので、このへんでお終いにしましょう。

もしよかったら・・・
非公開コメントで連絡先をいただけるとうれしいな~
Commented at 2014-09-01 12:08 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 安田 ひとりぼっち・・・      やっと満開か?ホテイアオイ >>