2014年 07月 20日
さだめ
つぶやきです。
長文ですので、興味ない方はスルーしてください。
撮影していません。
写真はありません。

m(__)m





運命と書いて【さだめ】と読ませる場合があります。
しかし、【さだめ】は本来は【定め】です。





皆さんの周囲に起こる出来事は偶然と必然のどちらだと思いますか?
自分がこの世に生まれてきたのは偶然ですか?
学校で職場で家庭で・・・
いつも誰かと顔を合わせてしゃべっています。

これは偶然ですか?




ratoはすべて必然であると感じています。
極論を言えば、世の中はすべて必然です。

物事は起こるべくして起こるのです。






6月3日に一匹の子猫を保護したことはこの日の記事で書きました。

あれから、あちこちに里親募集をしましたが、今も我が家の一員です。
問題のあった既存の猫たちとは徐々に打ち解けつつあります。



先週のことです。
子猫を保護したお得意さんの店長から後日談を聞きました。

◯◯さん、実はね~ 子猫がもう一匹いたんですよ。
微かに鳴き声がするような気がしていたんですが・・・
聞こえなくなったので気のせいかと思っていたんですが
しばらくして異臭がするので再び壁を取り外したんです。

そしたらね、死んでたんです・・・。






唖然としました。
なぜ、その時に気づかなかったのか。
なぜ、助けてあげられなかったのか。


運命ですね。

助けられて、何不自由なく育っていく子猫・・・
鳴くこともできなくなって死んでいく子猫・・・

考えさせられました。

人間の都合だけで助けたり捨てたり。

捨てるのは愚行です。
最低な行為です。

助けて育てるのはどうでしょう?




答えは出ませんでした。








   これは保護した直後の緊張した顔
f0236776_113379.jpg

f0236776_1133641.jpg

f0236776_1133395.jpg

f0236776_1133050.jpg

f0236776_11325735.jpg

f0236776_1132549.jpg


    最後は7月16日




もう中猫ですね。
今は外の世界が気になって仕方がない。

少しずつ探検しています。

by rato-yamato | 2014-07-20 11:36 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/22576509
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかこ姫 at 2014-07-20 19:48 x
エ~~~!

そうしようと思ってしたことではない!と分かってても余りに辛い、身をえぐられる様な後日談に言葉を失くしました  (-_-;)。。。

現場を見てらしたratoさんにとって、さぞかし辛かったことでしょうネ↓↓ 

ただねratoさん、べっぴんちゃんの生命は、きっとあの子と2人分なんだと思います♪
その子が、べっぴんちゃんより短いであろう自身の命を託しつむいだのだと、無理矢理でもそう思うことにしましょ!次に踏み出せないから。。。。

そう思い切るまでには、ほんとたくさんの時間が必要ですが、べっぴんちゃんんの愛くるしい寝顔を見て、癒して貰いましょう(=^^=)☆

そして耳元で「べっぴんちゃんは、2人分の幸せ貰ったんやで♪」って言ったげて(*^^*)/

かわいいピンク色のお鼻☆これからも、もっと......もっと......

    かわゆく♪   べっぴんちゃんに☆


    そして。。。。  よりオテンバさんに   (*^人^*)  

≪ps ≫ 

大きくならはったですね(=^^=)また時々、お嬢ちゃんのおてんばぶりを画像と共にアップして下さるのを楽しみにしていますネ♪


Commented by mmpphoto at 2014-07-20 20:11
うわ~大きくたくましくなって来ましたね!
先住のネコさんとも親子の様に仲良し!
良かったですね。 流石ratoさん家。
ただもい一匹いたとは・・・
可愛そうですね~
同じ時に生まれ、同じ場所に落ちて(挟まれ)助かる命
天に上がる命複雑な気持ちです。

亡くなったネコの分まで幸せに育って欲しいです。
ratoさん宅は大変ですけど。
Commented by rato-yamato at 2014-07-21 14:34
たかこ姫さん
オテンバと言えば体裁がいいのですが・・・
我が家では悪魔と呼んでいます。
小さいですが強烈な小悪魔です。

やがて小悪魔は年頃の娘へと変わっていきます。
そうしたら避妊手術をしなくては。

賛否あるでしょうけど、外出を許可している我が家の飼い方では
雄には去勢を雌には避妊をします。

これ以上、ノラネコを増やさないために・・・
Commented by rato-yamato at 2014-07-21 14:36
masaさん
今朝は久しぶりでしたね。
まさか藤原京でお会いするとは・・・

これも運命と割り切って育てることにします。


<< 藤原京の朝と夕      日差し・・・青空・・・夏の御杖村 >>