2013年 11月 23日
霧氷に会いに行こう! (3)
日出ヶ岳山頂から正木峠へ

眼下に尾鷲の海が輝いている。
太平洋の湿った空気が大台ケ原に雨をもたらし、独特の自然を作り上げた。
近年の伊勢湾台風の塩害や鹿の食害で生態系が大きく変わろうとしている。
いや、変わってしまった。

まったくの元通りにはならないかもしれないが人間が入らなければ・・・
何年もかけて再生するでしょう。

まずはドライブウェイの閉鎖が必要だということです。




f0236776_17391895.jpg

f0236776_1739161.jpg

f0236776_17391462.jpg

f0236776_17391243.jpg

f0236776_1739979.jpg

f0236776_173968.jpg

f0236776_1739364.jpg

f0236776_17385985.jpg

f0236776_17384566.jpg

f0236776_17384176.jpg




霧氷に会いに行こう! (4)へと続く・・・

by rato-yamato | 2013-11-23 18:01 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/20945594
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 霧氷に会いに行こう! (2)      霧氷に会いに行こう! (4) >>