2013年 11月 19日
威風堂々
東大寺大仏殿のためにある言葉といっても過言ではない。
2度の焼失にも屈せずに江戸時代に3代目の大仏殿が再建された。

創建当時の大きさには及ばないものの威風堂々である。
江戸期の文化を反映しているため天平の香りは少ないかもしれない。
天平時代から残っている転害門や法華堂のような天平のオーラを感じないのは私だけでしょうか。















f0236776_22594477.jpg

f0236776_22594180.jpg

f0236776_22593798.jpg

f0236776_22593329.jpg

f0236776_22592920.jpg




各地で初冠雪です。

高野山、金剛山、六甲山・・・。
寒い日でした。
日差しはあるものの気温は上がりません。

by rato-yamato | 2013-11-19 21:55 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/20879351
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by たかこ姫 at 2013-11-19 23:47 x
晩秋と初冬が混在したような静かな朝☆

鹿の吐く息だけが動いている時間帯。

こんな奈良もあるのですネ♪そんな場面を『生』で見てみたいものです。

いや~奈良に住んでいた時は当たり前で、気付かなかった景色。

勿体無い事をしてました。ありがとうございますm^^;m
Commented by rato-yamato at 2013-11-20 20:16
たかこ姫さん
そうなんです。
身近にあるときは何も感じなくて、離れると良さに気づく。
そんなことは多々あります。

これからも、そんな風景が見つけられたらいいなぁ~と思っています。
Commented by 和尚 at 2013-11-21 19:48 x
やはり、何と言っても大仏殿は威風堂々です。
ratoさんには東大寺が似合います。
堂々たる大仏殿を撮って下さい。
近くからも、遠くからも・・・

大台は30日で閉鎖になります。
夕刊が休みなので朝刊後に行くことができます。
天気と相談ですが・・・。
Commented by rato-yamato at 2013-11-21 22:19
和尚さん
ありがとうございます。
あらためて連絡いたします。

m(__)m




<< お別れ      光 >>