2012年 10月 22日
落陽

まずはこちらの記事からご覧になって下さい。
よろしくお願いいたします。
『平城宮跡』の埋立て・舗装工事の即時中止を求めます
クリックで記事に飛びます。

永らくトップに置いていましたが興味のない方々には目障りで鬱陶しいでしょう。
ご迷惑をおかけいたしました。

10月22日現在、たくさんの賛同のコメントをいただいています。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------










しぼったばかりの夕日の赤が・・・

ご存知、吉田拓郎の落陽の歌詞の一部です。
いつ頃の歌だったか、高校生の頃かな~
買ったばかりのギターで一生懸命コピーをしていた。

そんな歌詞に登場するような赤い夕日が沈む日だった。




原風景が多く残る大和路ですが新しい道路や建物が出来てしまい
景観が台無しになることが多くなってきた。

このあたりは中和幹線が開通するまでは田んぼや畑しかなく見通しが良かった。
それでも何とかこの場所だけは西に開けた景色を見ることができる。
6年間通った耳成小学校なんて、どこにあるのか分からなくなってしまった。






f0236776_190289.jpg

f0236776_1902446.jpg

f0236776_190191.jpg




流れる小川には小魚がキラキラ光る。
f0236776_1913712.jpg

畦道を歩くと・・・バッタ、カエル、コオロギなどなどが飛び跳ねる。
子供ころと変わりない景色。
残って欲しい景色。

by rato-yamato | 2012-10-22 20:35 | Trackback | Comments(6)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/18092763
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by とら at 2012-10-23 08:35 x
最近は朝焼けも、夕焼けも縁がないです。
良いシーに会えずストレスですわ。
絶景が撮りたい~^^

洛陽 オリジナルキーはc#m 
Capo4でAmだったと記憶してます。
聞き込んだのは中学でしたが、
LIVE'73の発売は、小6でした^^
Commented by てつまん at 2012-10-23 09:34 x
♪ しぼったばかりの夕日の赤が ・・・

懐かしいなぁ・・・ ratoさん高校生かぁ ・・・

私は、バリバリに仕事していたなぁ ・・・

風景と同じく、人生も変わっていきますなぁ。

「何が幸せか!?」 という価値観も ・・・
Commented by rato-yamato at 2012-10-23 22:32
とらさん
カポをつけると簡単なコードに変換できますが私は開放弦の響きが好きだったので
なるべくカポはつけませんでした。

FやB♭で挫折するかしないかでその後のギター人生が変わります。
ちょっとオーバーですけど・・・(^^ゞ

小6・・・ということは1961年生まれ?私は1959年です。
Commented by rato-yamato at 2012-10-23 22:33
てつまんさん
「何が幸せか!?」

そうですね~
変わってしまいましたね~

今となっては・・・
Commented by とら at 2012-10-24 08:57 x
1961年です^^ 2歳お兄さんでしたか! お若いですね~。
洛陽はカポタストで演奏されていたので、
カポつきでいいとおもいますが、
オリジナルがAやEやの場合、
簡単にするためカポ2でG、カポ4でCは
音色が変わるのであきませんね。
Commented by rato-yamato at 2012-10-24 18:15
とらさん
これからはお兄さんと呼んでください(^^ゞ
(冗談ですよ)

オープンチューニングやろうと思って挫折しました・・・


<< 大和路の風景      秋晴れの大和路 >>