2012年 10月 07日
小林可夢偉 おめでとう!
エフワンでの表彰台獲得は日本人として3人目。
母国、日本グランプリでは1990年の鈴木亜久里以来。
(私はそのとき現地にいました!)

東洋の人間には高すぎる敷居であったモータースポーツの頂点F1。
中嶋悟が扉を開け、バブル経済と共に鈴木亜久里が続き、片山右京で盛り上がり・・・
佐藤琢磨で期待が膨らみ、ホンダが撤退した今は小林可夢偉が日の丸を背負う。

フル参戦3年目の今年、母国の鈴鹿でついにやってくれました!

BSのTV放送は午後9時からですが、たまらず書き込み!

尼崎の寿司屋の息子が・・・
やりました~

涙なしではTV放送を見られません。




f0236776_18341795.jpg

f0236776_2065521.jpg



結局のところ、日曜日なのに外出せず。
お天気は良かったのですが、休養日にしました。

明日はどこかへ行かねば・・・。

by rato-yamato | 2012-10-07 18:37 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/18043837
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< ただいま流出中・・・      9月の撮影状況 >>