2012年 08月 17日
夜空の向こう
都市化が進んだ現代では天の川を一度も見ないで一生を終えることも多いでしょう。
大和路でも光害が影響して肉眼で見ることはむつかしい。

しかし、少し山の中に入って暗闇に目がなれると南から北へ淡い光の帯が見える。

昔の人はこれが天の川銀河の姿だとは知らずに見ていた。

オーストラリアの砂漠では天の川で影が出来るらしい。
それだけ光害がなく空気が澄んでいるのでしょう。










桜井市笠の蕎麦畑から。
日没直後なので薄っすらとしか写らなかった。
f0236776_23302477.jpg



余談ですが、天の川って七夕にしか見えないと思っている人が多い。
天の川の正体を知らない人が多いのにも驚いた。

まぁ、そんなものでしょうかね・・・。

by rato-yamato | 2012-08-17 22:34 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/17874920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jp3pzd at 2012-08-18 00:28 x
新暦の七夕って梅雨時なので、天の川はもちろん織姫・彦星も見にくいんですよねぇ(苦笑)。日没直後なのに、こんなにハッキリ写るんですね!
Commented by susatan at 2012-08-18 17:33
笠のそば畑に日没後 一人で写真を撮ってる勇気がありません><
こーんなに綺麗な天の川が見れるのなら ちょっと頑張って見てみたいなぁと思いました。
おいしい蕎麦を食べにドライブもしたくなりました^^
Commented by rato-yamato at 2012-08-18 22:29
jp3pzdさん
本来は七夕は8月ですもんね。
織姫も彦星も七夕にしか見えないと思っている人も多いかも?

日没直後といっても午後8時は過ぎていました。
地平線が明るくて、これ以上露光できませんでした。
Commented by rato-yamato at 2012-08-18 22:30
susatanさん
ここのお蕎麦は以前はもっと美味しかったように思います。
なんだか普通になったような?

今度、みんなで天体観測ツアーに行きましょう。


<< 夕立      石光寺と當麻寺 >>