2012年 05月 23日
平城京ぶらり散歩
5月も後半になると、さすがに日差しは強い。
たっぷりと紫外線が降りそそいでくる。
しかしながら、京を吹き抜ける風は心地よい。
汗がす~っと引いていく。

相変わらず朱雀大路のアスファルトの進入路と駐車場は目障りだ。
景観が台無し。
でも東側はジャマな建造物も無く好感が持てるかな。

名も知らぬ初夏の花が咲いている。
たぶん外来種なのだろう。

イネ科の花粉に反応する私は目がゴロゴロする。
鼻水も出る。
これからしばらくは要注意だ。















f0236776_15212152.jpg

f0236776_1521194.jpg

f0236776_15211847.jpg

f0236776_15211523.jpg

f0236776_15211045.jpg

f0236776_1521483.jpg








不退寺の記事で『キショウブは危険な外来種』との指摘をいただいた。
f0236776_1521191.jpg

f0236776_15205739.jpg

そうかもしれないが私が引っこ抜いて駆逐するわけもいかず・・・
咲いている花を撮って悪いことでもあるのだろうか。









遠く東大寺を見ることができる。
f0236776_15205460.jpg

松明が駆けめぐったのは、いつの頃だったか。





クリックありがとうがざいますm(__)m

写真(風景・自然) ブログランキングへ

by rato-yamato | 2012-05-23 15:31 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/17573698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by jp3pzd at 2012-05-24 00:13 x
今の時季は野草のお花畑のある平城宮跡に撮影に行くことが多いです。鹿がいるせいで、奈良公園で野草の花はほとんど見られませんから。

キショウブは平城宮跡のあちこちで咲いていますよね。私も大極殿と一緒に撮りまくりました。湿地が多い平城宮跡ならではの光景ですね。湿地のおかげで木簡が守られているわけですし。
Commented by 小彼岸桜 at 2012-05-26 17:04 x
久し振りの書き込みです。
真昼間の写真、rato-yamatoさんにしてみると
珍しくないですか。

下の方からズーと見させて貰い、奈良の山里風景や
脈々と受け継げらている歴史の空気を感じました。

Commented by rato-yamato at 2012-05-29 21:46
jp3pzdさん
お返事が遅れて申し訳ございません。

いつも思うのですが、あちこちで草刈りをした草を奈良公園の鹿の餌にするというのはどうでしょう。
各家庭の草刈りも同様に・・・。
自主的に持ち寄って愛護会がまとめる・・・。

無理でしょうかね~。
Commented by rato-yamato at 2012-05-29 21:49
小彼岸桜さん
お久しぶりです。

わたし・・・そんなに夜の写真が多いですか~(^^ゞ
朝焼け、夕焼けの写真は確かに多いですね~。



<< 小夫から都祁へ      一日遅れの金環日食 >>