2011年 12月 18日
黄昏時
法隆寺の彼方に陽が沈みました。

この時間帯が大好きです。
日の出前や日没直後は好んで見るようにしている。

しかし・・・
薬師寺東塔が解体修理に入ってしまった今。
さて・・・来年からは何を頼りに起床したらいいのでしょう。

これから数年、いや10年近くの間は寂しい日々が続きそうです。
(現実を見るのが怖くて鉄骨が掛けられた東塔は、未だこの目で見ていません)



f0236776_822826.jpg


黄昏という言葉は、どういう意味があるのでしょう。
「たそがれ」と発音します。

夕方、薄暗くなって『誰(た)そ、彼は』と人の顔の見分け難くなった時分。

いいですね~、日本語って。












旬を逃してしまったので・・・



f0236776_8132989.jpg

f0236776_8131665.jpg

f0236776_8131177.jpg

f0236776_813493.jpg

f0236776_8125944.jpg

f0236776_8122070.jpg

f0236776_8121821.jpg

f0236776_8121641.jpg




野田総理の原発収束宣言には呆れ返る。
終息ではなく収束なのは理解しているが、まったく収束しているのか?

誰が原子炉の様子を確認したの?

避難を余儀なくされているされいる方々には終息は何十年後になるか分からない。
そんな不安と苛立ち。

しっかりしてくれ!東電と日本政府。

by rato-yamato | 2011-12-18 08:18 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/16963710
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by てつまん at 2011-12-18 10:24 x
「たそがれ時」・・・良い言葉です。
一方明け方には、「彼は誰(かはたれ)」を語源とする「かわたれ時」というこれまた良い言葉があります (^ ^

ところで、ホンマニ「大池組」のかたはこれからどうされるのか?
RTさんに「おいでませ・・・安田へ」と言っても、おそらく通勤と逆方向なんでしょうねぇ・・・
Commented by ハッセルぶらっと at 2011-12-19 14:58 x
たそがれどきは 奈良が似合いますね。
薬師寺は工事中ですか。 大池から望む風景を撮りたかったのですが、まってたら70を超えてしまいます(^^;
虹が綺麗に撮れてますね。
先日 僕も滋賀で見ましたが、あいにく高速での運転中でした。
※ 画面にぽつんとホコリらしきものが見えますが、ミラーアップしてブローで取れないでしょうか。
僕のR-D1s(レンジファインダー機)は、バブルにして取りました。
Commented by rato-yamato at 2011-12-19 21:10
てつまんさん
お返事が遅れて申し訳ございません。
「かはたれ」ですか。
いやはや、日本語は奥が深いというか・・・。

大池組はどうしたらいいのでしょうね。
唐古で朝日を待ちましょうか。

休みの日なら安田に行きたいですね。
Commented by rato-yamato at 2011-12-19 21:17
ハッセルぶらっとさん
薬師寺東塔が解体修理の期間は心にぽっかり穴が開いてしまったようです。
昨年と今年は、出来る限り時間をとって通いました。
皆さん、考えることは一緒で大変な数のカメラマンでしたよ。

ゴミはたぶん粘着性のゴミで、ブロワーでは取れません。
センサークリーニング機能もあるのですがダメです。
サービスセンターで清掃するか市販の道具を使うかでしょう。

大きくプリントするときはダストデリートデータ機能を
RAW現像時に使うと、わからなくなります。


<< 2011年を振り返る その1 ...      我が街 天理 >>