2011年 06月 16日
ほたる その2
前回は蛍がお休みになる時間に撮りに行ったので、この日は明るいうちから待機した。
場所は違いますが、ここも最盛期にはかなりの数が乱舞する・・・はず。

私が三脚をセットしていると横の田んぼの地主さんが巡回に来られた。
ご挨拶をして少し話をしました。

今年は春先から気温が低めで飛び始めるのが遅いかも。
昨年に川底の土砂をさらったので蛍の幼虫が減っているかも。
餌のカワニナが少なくなったので繁殖数が限られるかも。

という状況であるらしい。

午後8時・・・暗くなると数匹が飛び始めた。
平日のせいか誰もいない。
蛍を独り占め!






f0236776_21331128.jpg

露光時間600秒相当
ISO500
絞りF4
PCにてコンポジット処理


撮影地は内緒です・・・m(__)m

by rato-yamato | 2011-06-16 21:35 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/16139278
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yumechigai at 2011-06-17 13:39
こんにちわ。

蛍独占っていいですね。(内緒のところも)
久しく蛍は見ていません。
子供の頃は東京でも比較的簡単に見ることが出来たんですけどね。
Commented by rato-yamato at 2011-06-17 21:24
yumechigaiさん
はい、いつもなら蛍狩りの家族連れが何人か居るのですが
この日は独り占めでした。

そうですね。
私の子供の頃も普通に居ましたよ。
でも近年、下水が整備されて家庭排水が川に流れなくなると
また、徐々に増えだしたかもしれません。

しかしながら蛍が繁殖するには世間は明るすぎます。


<< 明日香稲渕      朝焼けの薬師寺 >>