2011年 05月 09日
マクロレンズ
一眼レフカメラの交換レンズの中で少し特殊なレンズ。

たいていのマクロレンズは被写体を映像素子上に等倍に写せる。

つまり1cmの物体を映像素子上に1cmに写せるところまで近寄れるってこと。

しかし、映像素子のサイズが様々なので結果的に鑑賞サイズ(写真として見た目)が大きく写せるのは素子サイズの小さいカメラ。

そういう意味では35mmフルサイズは不利かも。

そんなこと知ってるぞ・・・って声が聞こえてきそう^^;





f0236776_20371246.jpg


f0236776_2037966.jpg

f0236776_2037569.jpg

f0236776_2037234.jpg



このEF100mm F2.8 マクロUSMはマクロレンズのくせに円形絞りじゃなくボケが少々硬いかな。

しかしピントの合っているところはカリカリにシャープ。




この退院してきた迷い猫は元気だけど体が小さい。

本当ならもっと大きくならないと・・・。

by rato-yamato | 2011-05-09 20:44 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/15943867
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by y213 at 2011-05-09 22:28 x
こんばんは。
そういえばアマガエルの色って、新緑の色と同じですね。
マクロレンズですか・・・なんだか楽しそうですね。
欲しくなってきましたよ(笑)
Commented by rato-yamato at 2011-05-10 22:14
y213さん
そうそう!
保護色なんですよね。

マクロは面白いですよ。
中望遠としても使えますし、ズームと違って歪曲も少ないですし。
1本いかが?


<< 奈良公園散策      消してみました・・・ >>