2010年 06月 15日
大和路(NAC)
YouTubeで見つけたなつかしい曲。

高校生の頃に聞いていた。

あの頃の思い出が一気によみがえる。

思い出したくないことも思い出す。







水もぬるむ頃の大和路は
小雨で揺れている水景色
花の咲き乱れる庭先に
緑の風が薫ります

照りつける日差しの大和路は
木陰で賑う蝉の声
古びた軒先につるされた
すだれや打ち水がうれしくて

赤く染まる頃の大和路は
鳥達がさえずる峠道
落ち葉にうずもれた石段を
のぼる足音が残ります

木枯らし吹く頃の大和路は
垣根につもってる綿帽子
白い吐息も寒そうに
すれちがう人の下駄の音

あ~ 雲の流れに消されたはずなのに
あ~ あなたのことも
忘れてしまったのに


f0236776_21572976.jpg
f0236776_21575812.jpg
f0236776_21582238.jpg


by rato-yamato | 2010-06-15 21:59 | 雑談(つぶやき) | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://yamatoji.exblog.jp/tb/13978474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 小彼岸桜 at 2010-06-16 07:22 x
一枚目は「彩雲」というやつですか。
コレは凄いですね。美しくもアリ
怖くも有る様な・・・・。流石に、早朝とか夕暮れとかの
空を何時も観ている人にだけの一瞬でしたね。

下からの写真を連続にみて
感じたのは写真に重厚さが漂っている・・・と感じます。
雰囲気がとても伝わってきます。
記事もとても素敵で、段々高級に成ってきてますね。
Commented by へそまがり姫 at 2010-06-16 20:46 x
曲は初めて聞きますが 聞きながら写真を鑑賞すると
大和路 旅気分に浸れます。
良いものは後世に残して行きたいですね。
何かに感動する気持ちもずっと持ち続けたい
ものです。
Commented by rato-yamato at 2010-06-17 22:03
小彼岸桜さん
彩雲だと思います。
PLで強調しています。

今回と前回は過去の写真を使いました。
Commented by rato-yamato at 2010-06-17 22:06
へそまがり姫さん
そうでしょうね~。
35年も前の曲ですからね。

しかも御当地ソングですし・・・。
でも好きな曲でした。


<< 虫送り      奈良・大和路を写す >>